九州に行ってきた話 東京湾~博多

2月の下旬から3月の上旬ぐらいまで九州にいってサイクリングしてました。実際に九州にいたのは8泊9日くらい。あとは移動のフェリーで過ごした日も3日くらい。

いろいろありすぎてすべてを日時通りに書いてくのダルイから適当に書いきます。

まずユニコーンガンダムを見ました。なんでかって??見たかったからです。これをみたから集合時間に遅れたけど。遅刻はいけないよ。

f:id:yshirotori68:20180326210951j:plain

 

東京から九州へはフェリーに乗りました。シンプルフェリーって聞いてたから、どのくらいシンプルなのか危惧していたけど、その心配は的中。

船内には食べ物の自販機がいくつかあったけど、船内冒険は1時間もあれば終わっちゃうし、話相手がいないとかなりつらいかも。

f:id:yshirotori68:20180326211306j:plain

 

36時間のフェリーの旅を終え、福岡に降り立った。まだ旅は始まってないのにかなり疲れていた。この時の感情は帰りたいしかなかったと思う。

f:id:yshirotori68:20180326211843j:plain

 

旅の始まりまで少し時間があったから博多観光してけど、街並みは新宿とかと変わらない感じ。かなりネガティブな感想しかないね。ごめん。あ、でも綺麗な女性は多かった。

 

とりあえず今回はここまで。僕のブログを書く集中力も無さすぎて困っちゃう。

久々に更新したよ

 最近なにかあたっかと言われれば、11月頃(最近とはいったい。。。)に奥多摩にドライブ行ったり。

f:id:yshirotori68:20180205123314j:plain

城ヶ島ドラゴンになったり

f:id:yshirotori68:20180205123623j:plain

とにかく全く更新をしてないのはまずいだろう。ということで更新。

自転車乗りの皆さん。バイク乗りたくないですか?

乗りたいですよね?

ということでバイク免許取得しました!!

あ、バイクとはロードバイクじゃなくてエンジン付きのあれですよ。

自転車乗りである有名ブロガーやユーチューバーもバイク乗っていたとか、乗りたいとか聞きますし、ツイッターなんか徘徊していてもロードバイクとバイク乗っている人ってそれなりの数いると思うんですよ。

まぁそんな流れに乗るように僕もバイク乗りたくなっちゃったんです。

あと自転車とバイクって似てますよね。

タイヤは2つだし、ハンドルついてるし、積載能力皆無だし。

まぁつまりそういうこと。みんな自転車もいいけどバイクも乗ろうぜって話。

 

あ、ぼくが乗りたいバイクはGSX-250Rです。このブログ見た人は買ってね。

f:id:yshirotori68:20180205124255j:plain

GSX250R|スズキ バイク

実家に帰るゾ

帰省した。もちろん自転車で。

自分の住んでるアパートから実家付近の駅まで。自分はシクロクロスを乗るようになってから100kmは何度か走っているが200kmは一度もない。やっぱり体験するべきだろう。ということで挑戦してみた。

午前3時半。コンビニで朝飯を食べて出発。夏だから3時半でも明るいだろうと思っていたが天気が悪いからか辺りはだいぶ暗い。それなのに車が多い。少し考えると今日は祝日ということに気づく。大学生の夏休みに日付、曜日感覚なんてものはないのだから仕方ない。

前回のさわやかライドでの反省を踏まえて、最初から無理をしないように気をつける。まぁ暗いし雨も降ってるから路面状況も把握しにくいのもあるが。

前半で通る道はほとんど知っている道。しかも車も多いから面白みは少ない。

午前6時。あたりも少しずつ明るくなって走りやすくなっている。

f:id:yshirotori68:20170812112427j:plain

小雨と言えどもずっと降ってるため、ほとんど暑くならないのはありがたい。とりあえず橋本駅付近で雨宿り&補給。体力的には余裕。機材は泥のせいで汚くなっていく。汚れることに躊躇はない。走り終わった後に拭けばいいだけのこと。

登り基調になっていく。登りたくないなぁ。

目標は12時までに山梨市街に出ること。それでも体力には十分注意して進んで行く。大月までは1度走ったことがあったため、どのあたりで下り坂が現れるかを思い出しながら走る。そんなこんなで1時間半で相模湖についた。

f:id:yshirotori68:20170812114952j:plain

(ん~、濁ってる。このまえはもっときれいだったと思ったけどな。)

遅すぎず、速すぎいいペースで着いた。ただ右ひざに痛みを感じる。この痛みはロングライドするとき、たまに生じる。普通ならこの痛みをなくすためにクリート位置などを調整してから走り始めるものだがそれを普段からしていない。こういうところで普段のメンテナンス等が効いてくる。自業自得。

しばらく走っていると猿橋なるものを見つける。この前走った時は完全に無視していたためちょっと立ち寄ってみる

f:id:yshirotori68:20170813220328j:plain

ちょっとした観光地っぽくなっていたがほとんど人が少ないように感じた。多分まだ朝の時間だからだろう。午前4時ころに出発していると午前8時だもう昼のような感覚になるから不思議。けれどもこの感覚は嫌いじゃない。非日常な雰囲気が「あぁ~、特別なことやってるな~」って思う。これを毎日やってるとそう感じなくなるだろうから、時々味わうくらいがちょうどいい。

f:id:yshirotori68:20170813221053j:plain

ちなみに2017年現在では新猿橋が別にできており、国道20号はそちらを通る。こっちの猿橋は少し奥に入ったことろにある。バイシクルラックもあったのでローディーはぜひ立ち寄ってみるといいかも。

観光もそこそこにして走る。大月を超えると登りが多くなるためか補給の回数は増えていく。スマホのナビアプリを使いながらどこのコンビニがあるか確認し、どのあたりで補給をするかを検討する。1人のロングライドだとこれが効率がいいように思う。これが案外重要でコンビニがない区間もちらほらあるから注意

国道だからだってコンビニがそうそうある訳ではない。なめちゃいかんな。

ひざの痛みは引きもしないが、増す様子もないなぁと思っていると笹子峠入り口に到着。今回のロングライドの山場。

f:id:yshirotori68:20170813224523j:plain

この峠は計画時に通るか結構迷った。なぜならこの峠を通らずに奥に見える道を進み笹子トンネルを抜けることで山梨市街に入ることは可能だからだ。それをしなかったのは、調べるうちにこのトンネルは自転車が通れるほどの道幅を有していないから。

自分が迷った理由はもう1つある。先に書いたように登りは大の苦手だ。できることなら登り坂は走りたくない。ただとある有名ブロガーが登りがあると下りがある。そこは漕がなくてすむから結果的に走っている距離は短くなる的なことを書いていた。なるほどそんなこともあるのかと思い、軽い気持ちで峠を選んだ。

峠に踏み入ると一気にひと気がなくなる。トンネルが出来てからは完全に旧道になっているらしく車2台とラジオを聴きながら降りてくるおっさんしかすれ違わなかった。もしかしたらこのまま訳の分かんない所に行ってしまうのではないか。不安に襲われる。こ、怖くなんかないもん。。。

登っているときはつらかった。脚を1回つる。無理をしないで停車し少し休む。

f:id:yshirotori68:20170813232219j:plain

(もっと綺麗に撮れよ。)

ここが頂上。このトンネル内に電灯は全くない。やっぱり怖い。この中を走ると自分の声や自転車の走る音がすごい反響する。(コナミ

できれば通りたくないな。

山梨市街までずっと下りが続く。何もせずとも自転車が勝手に進んでいく。ところどころに路面に苔が生えている。こういうところは絶対に滑るので慎重に。ふと携帯を取り出すと圏外表記。もちろんデータ通信もつながっている様子はない。峠ってこんなところばっかりなのか。

f:id:yshirotori68:20170813235558j:plain

 こんな沢なんかもあって涼しかった。というより若干寒かった。

再び国道20号に戻るとなんだか暑い。

f:id:yshirotori68:20170814000404j:plain

なんと青い空が見えているではないか。下っていくたびにじりじりと気温が上がっていくのが分かる。ここまではずっと曇っていたから走れたと思っていたために先が思いやられる。

市街に入り少し走っていると案内標識に石和温泉駅の文字が見える。そこには足湯があることを思い出し、いままでの足の疲れをほぐそうと思い寄り道。気温が高いからか入っている人は少ない。お湯の温度は結構熱かった。10分ほど入っているだけで足が赤くなってしまったが気持ちよかった。

f:id:yshirotori68:20170814002122j:plain

こんなおしゃれ風な市役所を横目に甲府市内をかけていく。

やっぱり気温が高い。ボトルの水はぐんぐん減っていく。コンビニによるなり氷と多めの水を補給。冷たい水が体にしみる。

山梨市街を抜ける。ボトルの水が少なくなっているが、国道ならどこでもコンビニがあるだろうと踏んでいた。もちろんスマホをみてコンビニがあることを確認している。近くにあるコンビニを過ぎ、少しして気づく。

あ、距離の確認を忘れていた。なにやってんだか。

日は照っている。時計を見ると午後2時。一番暑い時間。

まずい水分が足りない。

必死に漕いでるとハッピードリンクショップを見つける。

f:id:yshirotori68:20170816094217j:plain

自動販売機で初めてハッピーになった。

山梨を抜けたあとの国道20号にはサイクリストが多い。ペースがまったく違うからかついていくいくことは出来ない。ちらっと見ると、40~50代くらいのおっさんなのに脚に浮かぶ筋肉は若者と変わらない。いや、それよりも多いのかも。すごいな~と見とれていた。(機材もすごかった。)

またここから富士見町まで800mほど登る。登ってる最中に小雨が降ってくる。あ~涼しい。雨に濡れるサイクリングも嫌じゃない。

f:id:yshirotori68:20170816095513j:plain

 ようやく長野県突入。あと少し。スマホを見るとそろそろ下りが始まるように見える。

ゴールまでずっと下りだ。ぃやっったーー!

下っている間、泣きそうになる。理由は分からないが恐らく達成感によるものだろう。

f:id:yshirotori68:20170816100405j:plain

茅野駅。じつはここに来たのは初めてで結構迷った。

レザインのサイコンによると186km、13:41でゴールできたらしい。200km超えとはならなかったが甲府であきらめずに走れてよかった。ミラーレス一眼を持っていったくせに写真が綺麗に撮れなかったことが悔やまれる。

そういえば山梨にフルーツラインというもの看板で見た。どんな道かは知らないが今度行ってみたい。